リンパマッサージで筋肉痛改善!その効果を徹底解説

query_builder 2024/05/13
リンパマッサージと筋肉痛の深い関わりを知りたい方向けに、この記事ではリンパマッサージが筋肉痛改善にどう役立つのか、そのメカニズムと効果について詳しく解説します。さらなる理解のため、自宅でできるリンパマッサージの方法もご紹介。

リンパマッサージサロンiaso

ロゴ

リンパシー技術を用いた施術を京都で行っております。通常の施術と違い、脳にアプローチするため、様々なリラクゼーションを得られます。施術について、不安なことがございましたらお気軽にご相談ください。

リンパマッサージサロンiaso
住所:

〒604-0925

京都府京都市中京区寺町通御池上ル上本能寺前町470

バインオークMETS 401号室

電話番号:
090-3863-8583

リンパマッサージとは

リンパマッサージとは、リンパの流れを良くすることで、体内の老廃物排出を助けるマッサージのことを指します。

リンパマッサージの目的

リンパマッサージの目的は、体内の老廃物や余分な水分を排出する助けをすることで、健康を維持・向上させることです。リンパ液の流れを刺激することで、リンパ節やリンパ管を通じて老廃物が適切に排出され、体内のバランスを整えます。また、リンパマッサージによってリンパの循環が良くなることで、免疫力の向上や体内の巡りの改善も期待できます。さらに、スポーツや運動後の筋肉の疲労回復やリラクゼーション効果もあります。リンパマッサージは、体の内側からの美と健康をサポートするために有効な手段となります。

リンパマッサージの方法

リンパマッサージは専門的な知識が必要な場合もありますが、自宅でも行うことができます。まず最も基本的な方法は手や指を使って行うマッサージです。まずは快適な場所でリラックスし、肌が滑りやすい状態になるようにマッサージオイルを使用すると良いでしょう。マッサージの方向は、常に心臓に向かって行います。これはリンパの流れに沿ってマッサージするためです。手のひらや指の腹を使って、軽く触れるような力でリンパ節やリンパ管を刺激します。一つのポイントを長くマッサージするのではなく、範囲を広げながら全体をゆっくりと刺激することがポイントです。

また、もう一つの方法はマッサージオイルを使用して滑らかにマッサージする方法です。オイルを使用することで、肌と手の摩擦を軽減し、リンパの流れを良くすることができます。オイルを手に取り、適量を肌になじませます。そして、同じようにリンパの流れに沿って心臓に向かってゆっくりとマッサージしていきます。オイルを使う際は、肌に負担をかけずにしっかりと揉みほぐすことが大切です。

自宅でリンパマッサージを行う際は、個々の体調や感じ方に合わせて力の強さや時間を調整することが重要です。無理な力を入れると逆に体に負担をかけることになりますので、優しく、ゆっくりと行いましょう。リンパマッサージは日常生活に取り入れることで、リラックス効果や健康促進効果を実感できるでしょう。ただし、初めて行う場合や疑問がある場合は、専門家に相談することをおすすめします。自宅でリンパマッサージを行う際は、気持ちの良い方法で行い、無理をせずに体にやさしくアプローチしてください。

筋肉痛とは

筋肉痛は、激しい運動や不慣れな動きをした後に筋肉に出る痛みのことを指します。

筋肉痛の原因

筋肉痛は、激しい運動や不慣れな動きをした後に筋肉に感じる痛みのことを指します。筋肉痛の主な原因は、筋肉に微細なダメージが生じた結果、筋肉が修復・再生する過程で起きる炎症反応によるものです。

身体を酷使したり、長時間の運動をしたりすることで、筋肉は繊維が傷つきます。これは通常の範囲内である場合もありますが、過度な負荷や急激な運動量の増加、運動不足からの急な運動などが原因で筋肉のダメージが増加し、筋肉痛が生じる可能性があります。

筋肉がダメージを受けると、炎症反応が起こります。これは体が自己修復のために免疫系細胞を筋肉部位に送り込む反応であり、痛み・腫れ・赤み・熱感などの症状を引き起こします。この炎症反応は一時的なものであり、筋肉が再生・修復されることで症状は和らいでいきます。

筋肉痛の原因は個人や状況によって異なりますが、主な要因は以下のようになります。
- 過度な運動や負荷の増加
- 慣れない運動や動きの繰り返し
- 急激な運動量の増加や運動不足からの急な運動
- 運動前後の不適切なストレッチやウォーミングアップ・クールダウンの不足
- 筋肉の疲労や緊張
- 冷えや寒さ、湿度の高い環境

これらの要因が重なることで筋肉痛が発生し、日常生活に支障をきたす場合もあります。筋肉痛は一般的には自然な反応であり、数日から数週間で自然に治癒しますが、個人差があります。筋肉痛を予防するためには、適度な運動量や負荷、適切なストレッチやクールダウンの実施、十分な休息、栄養素の摂取などが重要です。

筋肉痛の対処法

筋肉痛の対処法は、症状を緩和し、回復を促すための方法です。以下では一般的な方法をいくつか紹介します。

1. 冷却や温熱療法: 筋肉痛の場合、炎症反応を抑えるために冷却やアイシングが有効です。氷を包んだ布で患部を冷やすことで、腫れや痛みを軽減することができます。また、痛みが和らぎ、炎症が収まった後は、温熱療法(温湿布や温めるクリーム)を使用することで血行を促進し、筋肉の回復を助けることができます。

2. マッサージ: 筋肉痛の対処法として、マッサージも有効です。筋肉をほぐすことで緊張や痛みを和らげることができます。ただし、マッサージの強さには注意が必要で、痛みを感じない程度の力で行うことが大切です。自宅でのセルフマッサージや専門家による施術を利用することができます。

3. ストレッチ: 緩やかなストレッチや軽い運動は、筋肉の緊張を緩め、柔軟性を高めるのに役立ちます。筋肉痛の場合でも、軽い運動やストレッチを行うことで患部の血行を促進し、筋肉の回復をサポートすることができます。ただし、無理な負荷をかけないように注意しましょう。

4. 十分な休息: 筋肉痛の場合は、適度な休息が重要です。疲労が蓄積している場合や、長時間の運動後は適切な休息を取ることで筋肉の回復を促すことができます。

5. 適切な栄養摂取: 筋肉痛の回復には適切な栄養摂取も重要です。たんぱく質を含む食事やサプリメントを摂ることで、筋肉の修復や再生をサポートすることができます。

筋肉痛は一時的なものであり、自然に治癒しますが、これらの対処法を活用することで症状の軽減や回復を促すことができます。ただし、筋肉痛が長期間続く場合や著しい痛みがある場合は、医師や専門家に相談することをおすすめします。

リンパマッサージが筋肉痛に効果的な理由

リンパマッサージは筋肉痛の改善に大いに貢献します。以下でその理由を詳しく解説します。

血行改善による効果

リンパマッサージは、筋肉痛の改善に大いに貢献します。その効果の一つとして、血行改善があります。リンパマッサージによって血行が改善すると、筋肉に酸素や栄養素が供給されやすくなります。これによって、痛んだ筋肉の修復や再生が促進されます。

血行の改善に伴い、血液中の酸素や栄養素が筋肉に効率的に運ばれるため、炎症が起きた部分への栄養補給や老廃物の排出がスムーズに行われます。また、血行が良くなることで、炎症の軽減や浮腫みの改善も期待できます。

さらに、リンパマッサージは血管の拡張を促すため、血液の流れがよくなります。これによって、周囲の血管から傷ついた筋肉に栄養や酸素がよりたくさん供給されるため、筋肉の修復や再生が効率的に行われます。

血行改善による効果は、筋肉痛の緩和だけでなく、筋肉のパフォーマンス向上や運動能力の向上にもつながります。血液の循環が良くなることで、筋肉の疲労回復が早まり、筋力や持久力の向上に役立つとされています。

リンパマッサージによる血行改善の効果は、個人差があります。しかし、定期的にリンパマッサージを行うことで、血行の改善を維持することができます。筋肉痛の改善や体調の向上を目指す場合は、適切な頻度でリンパマッサージを行うことをおすすめします。

リンパの流れを促進

リンパマッサージは、筋肉痛の回復を促すうえで非常に効果的です。その理由の一つは、リンパの流れを促進する効果があることです。リンパ液は、体内の余分な水分や老廃物を排出する役割を持っています。しかし、リンパ液は血液とは異なり、心臓やポンプの働きによって循環するものではありません。そのため、リンパの流れが滞ると、老廃物が溜まりやすくなります。

リンパマッサージは、リンパ液の流れをスムーズにし、滞りやすい部分のリンパ節やリンパ管が詰まることを防ぎます。具体的な方法としては、リンパ節やリンパ管に沿ってマッサージすることが挙げられます。リンパマッサージによってリンパ液の流れが促進されると、体内の余分な水分や老廃物が排出されやすくなります。これによって、筋肉痛の回復が早まります。

また、リンパの流れが良くなることで、免疫系の働きも活性化します。リンパ節には免疫細胞が集まっており、リンパ液は免疫細胞を運ぶ役割も担っています。リンパマッサージによってリンパの流れが促進されると、免疫細胞が効率的に運ばれ、体内の病原体や異物に対する免疫力が高まります。これによって、体内の炎症や感染症に対する防御力も向上します。

リンパの流れを促進するためには、適切な方向性や圧力を持つマッサージを行うことが重要です。マッサージの方向は、心臓に向かって行うことが一般的であり、リンパの流れに沿って行います。逆方向にマッサージを行うと、リンパの流れが滞ってしまう可能性があるため、注意が必要です。

リンパの流れを促進するためには、マッサージの強さにも注意が必要です。リンパは皮膚のすぐ下にあるため、強く押しすぎると効果が半減します。優しく、ゆっくりと行うことが理想的です。

リンパの流れを促進する効果は、リンパマッサージの特徴的な効果の一つです。筋肉痛の回復を促すためには、リンパの流れをスムーズにすることが重要です。リンパマッサージを適切に行うことで、リンパの流れを促進し、老廃物の排出や免疫力の向上を促すことができます。

自宅でできるリンパマッサージの方法

自宅でリンパマッサージを行う方法を紹介します。専門的な技術は不要で、誰でも簡単にできます。

手や指を使ったマッサージ

リンパマッサージを自宅で行う際、最も基本的な方法は手や指を使ったマッサージです。手や指を使って優しく触れるようにリンパ節やリンパ管を刺激することで、リンパの流れを促進することができます。

まずは、リラックスした状態で行うことがポイントです。快適な場所や姿勢を選び、息を深く吸いながらリンパマッサージを行いましょう。手に適量のマッサージオイルを取り、手のひら全体を使ってリンパ節やリンパ管をゆっくりと刺激します。

マッサージの方向は、常に心臓に向かって行います。これはリンパの流れに沿ってマッサージするためです。指の腹を使って、軽く触れるような力で行うと効果的です。一つのポイントを長くマッサージするのではなく、範囲を広げながら全体をゆっくりと刺激しましょう。

具体的な手法としては、手のひらを使ってリンパ節やリンパ管を円を描くように刺激する方法や、指を使って軽く押し圧する方法などがあります。マッサージの際は、痛みを感じない程度の力で行うことが大切です。無理な力を入れると逆に体に負担をかけることになります。

また、マッサージ中は呼吸にも注意しましょう。深くゆっくりと呼吸することで、リラックス効果が高まります。呼吸に合わせて手の動きを調節することで、マッサージ効果をより感じやすくすることができます。

自宅で手や指を使ったリンパマッサージを行うことは比較的簡単であり、日常生活に取り入れやすい方法です。リンパの流れを促進することで、老廃物の排出や免疫力の向上にもつながります。ただし、初めて行う場合や疑問がある場合は、専門家に相談することをおすすめします。正しい手法で優しくマッサージを行い、効果的にリンパの流れを促進しましょう。

オイルを使ったマッサージ

オイルを使ったマッサージも自宅で行うことができるリンパマッサージの方法の一つです。マッサージオイルを使用することで、肌と手の摩擦を軽減し、リンパの流れをスムーズにすることができます。

まず、適量のマッサージオイルを手に取り、手のひらで温めます。温かさを感じる程度が適切です。温めることでオイルの浸透性が高まり、肌との摩擦が少なくなります。

温めたマッサージオイルを肌になじませるため、ゆっくりと優しくマッサージします。手のひらや指の腹を使って、心臓に向かう方向に沿ってリンパ節やリンパ管を刺激します。マッサージの力は、痛みを感じない程度の軽い力で行うことがポイントです。ただし、オイルを使う際はオイルが滑りやすいため、過度な力を入れずに行いましょう。

オイルを使うことで、マッサージの滑りが良くなり、肌にやさしくマッサージすることができます。また、オイル自体にも保湿やリラックス効果があるため、肌のケアと一緒に行うことでよりリラックスした状態を得ることができます。

オイルを使ったマッサージは、特に乾燥肌や敏感肌の方におすすめです。オイルの保湿効果によって、肌の乾燥を防ぎ、しっとりとした肌に整えることができます。ただし、敏感肌やアレルギーのある方は、オイルの成分に注意が必要です。肌に合わない場合は、刺激やかぶれなどの症状が出る可能性があるため、注意が必要です。

自宅でオイルを使ったリンパマッサージを行う際は、適度な量のマッサージオイルを使用し、肌になじませながら優しくマッサージすることがポイントです。オイルを使うことでマッサージの効果が高まり、リンパの流れを促進することができます。肌の状態に合わせて適切なオイルを選び、効果的にリンパマッサージを行いましょう。

リンパマッサージを効果的に行うポイント

リンパマッサージを効果的に行うためのポイントをいくつか紹介します。

マッサージの方向

リンパマッサージを効果的に行うためには、マッサージの方向性に注意することが重要です。正しい方向でマッサージを行うことで、リンパの流れを促進し、効果を最大限に引き出すことができます。

マッサージの方向としては、常に心臓に向かってマッサージを行うことが原則です。これはリンパの流れに沿って行うためであり、心臓へ向かって刺激することでリンパ液がスムーズに流れるようになります。逆方向にマッサージを行うと、リンパの流れが滞ってしまい、効果が薄れるだけでなく、逆効果になる場合もあります。

具体的なマッサージの方向としては、腕や足などの四肢では手指を手首や足首に向かってマッサージします。胸や背中の場合は、上部から下部に向かってマッサージを行います。背中や腰においては、脊椎両側から外側へ、リンパの流れに沿ってマッサージすることが効果的です。

また、マッサージの方向だけでなく、リンパ節やリンパ管に沿って広範な範囲をマッサージすることも大切です。一つのポイントを長くマッサージするのではなく、範囲を広げながら全体をゆっくりと刺激しましょう。

正しい方向でマッサージを行うことで、リンパの流れをスムーズにし、老廃物の排出や免疫力の向上を促すことができます。また、マッサージの際にはゆっくりとリズミカルに行い、無理な力を加えないように注意しましょう。痛みを感じるような力で行うと、筋肉や血管に負担をかけることになり、効果が減少する可能性があります。

リンパマッサージの方向に気を付けながら行うことで、より効果的なリンパの流れの促進と筋肉痛の改善を期待することができます。正しい方向性を意識して、適切な力とリズムで行いましょう。

マッサージの強さ

リンパマッサージを行う際には、マッサージの強さにも注意が必要です。リンパは皮膚の下にあるため、強く押しすぎると効果が半減してしまいます。適切な強さで行うことで、リンパの流れをスムーズにし、効果を最大限に引き出すことができます。

マッサージの強さは、痛みを感じない程度の力で行うことが大切です。リンパマッサージは刺激を与えることでリンパ液の流れを促進させるものですが、強く圧を加え過ぎるとリンパ節やリンパ管を圧迫してしまい、逆効果となります。優しく、ゆっくりとマッサージを行うことが効果的です。

指や手のひらを使ってマッサージを行う場合、特に力の入れ方に注意が必要です。適度な力を加えることでリンパの流れを促進しますが、強く押し過ぎると血管や筋肉を傷つける可能性があります。マッサージの圧は、自分自身の感じ方や状態に合わせて調整しましょう。

ゆっくりとリズミカルな動きでマッサージを行うことも重要です。急いで力を入れるのではなく、リンパの流れに合わせて順番にケアしていくことが効果的です。呼吸に合わせてゆっくりと動くことで、リラックス効果も高まります。

マッサージの強さは、個人の感じ方や筋肉の状態によっても異なります。身体が痛い部分や敏感な箇所には適度な力を加え、ゆっくりと刺激することが大切です。無理な力を加えると、逆に筋肉や血管を傷めることになりますので、注意が必要です。

リンパマッサージは力によるマッサージよりも、リズミカルな動きや優しい刺激が効果的です。適度な力とリズムでマッサージを行い、心地よさを感じながら行うことが大切です。自分の身体状態に合わせてマッサージの強さを調節し、効果的なリンパの流れの促進と筋肉痛の改善を目指しましょう。

リンパマッサージを正しく行えば、筋肉痛への効果は絶大

リンパマッサージを適切に行えば、筋肉痛への効果は絶大です。ただし、その効果を発揮するためには正しい知識と方法が必要です。

リンパマッサージの頻度

リンパマッサージの頻度は、個人の体調や必要性によって異なります。一般的な目安としては、週に数回程度の頻度で行うことが推奨されます。しかし、体調や疲労度、筋肉痛の状態などを考慮し、自分自身で調整することが重要です。

リンパマッサージは、定期的に行うことが効果的です。毎日行うことで、血行やリンパの流れの改善を維持することができます。リンパの流れをスムーズに保つことで、老廃物の排出や免疫力の向上を促すことができます。

ただし、リンパマッサージを行う際は、自分の体調との相性や感じ方に注意を払う必要があります。状況によっては、毎日行うことが難しい場合もあります。過度なマッサージや継続的な刺激は逆効果になることがありますので、十分に休息を取りながら、無理なく行うことが大切です。

また、筋肉痛がある場合も、その状態に合わせて頻度を調整することが重要です。筋肉痛は、運動や身体活動の結果として起こるものであり、リンパマッサージはその回復を促す効果があります。しかし、筋肉痛の状態や感じ方によっては、マッサージが負荷となり、逆効果になる場合もあります。必要に応じて、筋肉痛が和らぐまで休息を取り、その後にマッサージを再開するようにしましょう。

リンパマッサージの頻度は個人によって異なります。自身の体調や感じ方に合わせて適切な頻度とタイミングを見つけることが重要です。定期的な自己ケアとしてリンパマッサージを取り入れることで、持続的な効果を得ることができます。

注意点

リンパマッサージは素晴らしい方法ですが、行う際にはいくつかの注意点を押さえておく必要があります。

まず最も重要な点は、自身の体調や病状をよく理解し、無理なマッサージを行わないことです。特に怪我や炎症がある場合、リンパ節の腫れや感染症が疑われる場合、脈拍が不安定な場合などは、リンパマッサージを行う前に医師に相談することをおすすめします。

また、妊娠中や出産直後の方、心臓疾患や血液循環に関する問題を抱える方も、リンパマッサージの際には注意が必要です。必ず医師の許可を得てから行うようにしましょう。

さらに、マッサージの強さや時間にも十分に配慮する必要があります。強力な刺激や長時間のマッサージは、逆効果になる場合があります。適度な力で行い、マッサージの時間も長時間続けるのではなく、適度な範囲で行うことがポイントです。

リンパマッサージは個人の感じ方によっても異なります。痛みや違和感を感じた際には、無理をせずにマッサージを中止することが重要です。

自宅でリンパマッサージを行う際には、正しい知識や技術を身につけることも大切です。専門家に相談したり、適切な指導を受けることで、より効果的なマッサージを行うことができます。

リンパマッサージは安全かつ効果的な方法ですが、個人によって適応や感じ方が異なる場合があります。自身の体調や状態をよく理解し、無理のない範囲で行うことが大切です。もし不安な点がある場合は、医師や専門家に相談することをおすすめします。

まとめ

以上がリンパマッサージが筋肉痛改善に効果的である理由とその方法についての解説です。

リンパマッサージの効果

リンパマッサージは、筋肉痛改善だけでなく、全身の健康維持にも寄与する素晴らしい方法です。その効果を以下に紹介します。

まず、リンパマッサージによって血行が改善されることで、筋肉に酸素や栄養素が効率的に供給されます。さらに、発生した炎症や老廃物が体外へと排出されやすくなります。これによって、筋肉痛の回復が促進されるだけでなく、全体の代謝の向上や免疫機能の活性化にも繋がります。

また、リンパの流れを促進することで、余分な水分や老廃物の排出がスムーズに行われます。これにより浮腫みの改善や体内のデトックス効果が期待できます。

さらに、リンパマッサージはリラックス効果もあります。マッサージによって筋肉がほぐれ、緊張が解けることでストレスの緩和やリフレッシュ効果をもたらします。心身のリラックスを促進することで、心地よい眠りやストレス対策にも役立ちます。

リンパマッサージは、定期的に実施することで効果を最大限に引き出すことができます。特に疲労や運動後、ストレスがたまった時には、リンパマッサージを取り入れることでリフレッシュ効果が高まります。

全身の血行やリンパの流れを改善し、代謝や免疫機能を向上させるリンパマッサージの効果は、健康的な体づくりや美容効果にもつながります。定期的な実施によって、リンパマッサージの効果を最大限に引き出しましょう。

ただし、個人差や体調によって感じ方や効果にはばらつきがあります。自分自身の体調や感じ方を大切にしながら、効果的なリンパマッサージを行いましょう。

自己管理の一環として

リンパマッサージは、自己管理の一環として取り入れることがおすすめです。自宅で手軽に行えるリンパマッサージは、自分自身の健康と美容に向けた意識的なケアとなります。

リンパマッサージを定期的に行うことで、自分の体の状態を把握し、健康状態を改善する手段となります。体調や疲労状態に合わせてマッサージの頻度や強さを調整することで、自分自身の体に対する理解が深まります。

また、リンパマッサージは自分自身とのコミュニケーションの一環とも言えます。時間をかけて自分の体をケアすることで、自分への気配りや自己愛を感じることができます。リンパマッサージはストレスの解消や心身のリラックスにも寄与するため、日々の生活に積極的に取り入れることで心地よさや幸福感を感じることができるでしょう。

さらに、リンパマッサージは自分への投資でもあります。自身の健康や美容に対する意識を高め、体調管理や美しさの追求に取り組むことで、自己成長や自己啓発に繋がります。自己管理の一環としてリンパマッサージを取り入れることで、自分自身のよりよい未来を築く第一歩となるでしょう。

自己管理の一環としてリンパマッサージを行うことは、自己愛や自己への投資の意識を高め、健康と美容を維持するための取り組みです。自分自身の体と向き合い、日々の生活に取り入れることで、より良い体験や充実感を得ることができるでしょう。

次回予告

次回は、リンパマッサージに適したマッサージオイルについて紹介します。皆様のご閲覧をお待ちしています。

次回のテーマ

次回のテーマは「リンパマッサージにおすすめのマッサージオイル」です。リンパマッサージにおいて、マッサージオイルは重要な役割を果たします。マッサージオイルは肌と手の摩擦を軽減し、滑りを良くするだけでなく、保湿やリラックス効果ももたらします。しかし、数多くの種類のマッサージオイルが存在するため、どのオイルを選べば良いか迷ってしまう方も多いでしょう。そこで、次回の記事では、リンパマッサージにおすすめのマッサージオイルの選び方や効果について詳しく解説します。さまざまなタイプのオイルの特徴や効能、使用方法などをご紹介し、自分に合ったマッサージオイルを選ぶ際のポイントを提供します。しっかりとした情報を元に、効果的なマッサージオイルの選び方を学び、より効果的なリンパマッサージを行いましょう。お楽しみに!

お楽しみに

次回の記事では、リンパマッサージにおすすめのマッサージオイルについて詳しく解説しますが、それだけでなく実際におすすめの商品もご紹介します。さまざまな種類のマッサージオイルの中から、肌質や好みに合わせたオイルを選ぶことは重要です。記事では、保湿効果や香り、成分などを考慮したオイルの選び方についても解説します。

また、マッサージオイルの選び方だけでなく、その活用法や使い方についてもお伝えします。マッサージオイルは、リンパマッサージだけでなく、全身のマッサージにも利用できます。リンパの流れを促進させるだけでなく、リラックス効果や肌の保湿にも役立ちます。さらに、リンパマッサージと相性の良いアロマオイルや特定の部位に効果的なオイルについても紹介します。

次回の記事では、リンパマッサージにおすすめのマッサージオイルの選び方や使用方法を分かりやすく解説します。お気に入りのオイルを見つけることで、リンパマッサージの効果をより一層引き出すことができます。自宅でリンパマッサージを行う際には、ぜひご参考にしていただき、より充実したマッサージ体験をお楽しみください。

次回の記事では、健康や美容に役立つ情報を提供しますので、お楽しみに!マッサージオイルの知識を深めながら、リンパマッサージの効果を最大限に引き出す方法を一緒に学んでいきましょう。

リンパマッサージサロンiaso

ロゴ

リンパシー技術を用いた施術を京都で行っております。通常の施術と違い、脳にアプローチするため、様々なリラクゼーションを得られます。施術について、不安なことがございましたらお気軽にご相談ください。

リンパマッサージサロンiaso

〒604-0925

京都府京都市中京区寺町通御池上ル上本能寺前町470

バインオークMETS 401号室